HOME > 車両販売基準

レインボーカーチェックシート

九州中古車販売店最多チェック数 324項目

チェックポイント数はナント150項目!

 

レインボーは、販売している車に責任を持つため、そしてお客様に本当に満足していただくために、品質に基準を定めています。
レインボー独自の『カーチェックシート』は、入庫の状態から、どの部品を交換し、どの部分を点検し、整備し、納車されるのかということが全てわかるようになっています。
全展示車に常備しておりますので、是非ご覧下さい。
レインボーの車は、年式、走行距離、内外装の程度などに加えて、オプションや装備を重視しています。
その理由は・・・。
同じ車種でも、他と違うオシャレな部分や、あると便利な装備など。
愛車を大事にして、長く乗っていただきたいと思う「こだわり」なのです。
他店よりも、価格的に少し高いとお感じなることもあると思いますが、次の下取や買取の際に必ず違いが出ます。だから、最終的には、お客様に喜んでいただているのです。


事故履歴車の販売禁止

修復歴車(日本査定協会基準)及び、修復基準外の車輌の取り扱いは、一切、行なっておりません。
万が一、修復歴車と判明した場合は、全額返金致します。

メーター不正車販売禁止

独自の厳しい審査基準により、疑わしい車輌も排除しています。ハンドルの磨耗度合や、部品の滅失具合などプロの目を光らせています。事故車同様に、万が一、不正車と判明した場合は、全額返金致します。

オークション評点基準

原則として、4点以上(最高評点5点)のみを販売。稀に年式などから4点以下の評点もありますが、評点を全てとは考えておらず人気や稀少価値、こだわりまでも重視しています。

完全整備

わずかな異音や振動など気になる箇所は、全て修理して納車します。
(車輌特性により、走行には全く支障のない振動や音があることもありますが、メーカーも解決出来ない事項です。きちんとご説明させていただきます。)交換部品は、全てご確認していただきます。予防整備を実施していますので、納車の際に交換の必要が認められなくても、交換の発生が予測される部品については、交換しております。制動力は生命の保護に最も重要な部分です。新車時の制動力を取り戻すと言われているブレーキのディスクローター研磨を実施して納車しております。

完全修復

ボディ・内装の気になるところは、全て修復しております。
遠慮なくお申し出下さい。お約束は、必ず守ります。

特別仕上

外装は、レインボーオリジナルコーティング(スーパーシャインR)で仕上げています。
ボディ下地をしっかり磨き込むことで、コーティング効果によるツヤと光沢が違います。
イオン効果で汚れがつきにくく、お手入れが非常にカンタンになります。

内装は、医療用機器としても使用されている「オゾン脱臭器」で除菌・消臭を行います。
タバコやペットの臭いは、90%以上の消臭と言われています。
喫煙車の場合には、稀に納車後に臭いが残ることがありますので、
その場合には脱臭・除菌を繰り返し行います。

返金保証

事故車・不正車の場合には、前記のとおり全額返金致します。
ディーラーによる保証継承手続きと当社独自の保証で安心です。

満足保証

通常であれば、必要のないかもしれません。サンルーフやエアロパーツ・・・。
しかし、「ある」と満足。この充実感もクオリティの一つです。


車両整備基準

満足保証

基本整備は、車両点検と部品交換を伴わない整備を言います。
レインボーカーチェックシートを元に235項目以上の細かいチェックを行った箇所を、更に整備士によりネジの緩みや亀裂や劣化箇所などが無いかの一つ一つ点検をはじめ、ブレーキ周りの整備やオイル漏れ等が無いかの点検、更に試乗によるエンジンコンディションや足回りのふらつきや異音などの点検チェックを行い、不具合の箇所を見つけてきちんと治して納車いたします。更に、長年のアフターケアの中で気が付くことの出来た経験を元に、今現在は交換の必要が無い部品であっても、いずれその車種特有の経過年数による劣化やオイル漏れや作動に不具合等が生じると判っている部品については、新品部品と交換をし、後々までご安心してお乗り頂く為の予防整備を行ない納車します。

満足保証

ブレーキローターの変形や段付きがある場合は新品交換もしくはブレーキローター研磨のいずれかを実施 (レインボーの取った統計・・走行距離20,000km以上の走った車のほとんどはいずれかに該当)
新古車・走行20,000キロ未満の車両で、研磨の必要がないと判断された場合は、点検のみとしております。

満足保証

レインボーでは年間走行距離10,000kmを一般ユーザの車の乗り方の基準と考えています。
納車の前に行なう附帯整備の基準は納車後、約2年間、走行距離20,000km以上は部品交換等の必要ない状態での整備です。(但しワイパー・バッテリーサルフェーション・オイル・オイルエレメント等は交換は必要の場合有)

車によって整備料金が異なるのは、車の車種や年式や走行距離等により、基準をクリアーする為の作業時間や交換する部品の価格自体に違いが生じる為です。

満足保証

比重計にて図った数値を満たしている車両でも製造年月日から2年以上の経過しているバッテリーに付いては原則として新品に交換します。(平均バッテリー寿命約4年)

満足保証

プレーキパットの残量が4mm以下については新品に交換します。(新車時10mm・平均45,000km走行可能)

満足保証

新車登録より2年以上経過した車(未走行車含む)もしくは走行距離20,000km以上の車は、ベルト交換の実施を行います。(充分信頼出来るベルトの寿命・・新品から約3年以内尚且つ走行距離40,000km以内の考えによる)

満足保証

タイヤの溝3mm以下の車は交換します。(新品8mm・タイヤ交換寿命約40,000kmで計算)
新品のタイヤへの交換のご要望や、付いているタイヤサイズやメーカーなどお好みに交換も可能。但し、その際は現在の付いているタイヤを一旦下取りの形を取り、新品のタイヤの価格から下取りで取ったタイヤの価格を差し引いた、差額を実費で頂く形での対応となります。

満足保証

新車より一年以上の車全車、一年以内でも走行距離5,000km以上の車は新品に交換します。

中古車が安心な理由

hakosuka
tools

車の部品は20年間は間違いナシ

中古車の部品については各メーカーさんの販売中止の車両であっても在庫されています。
例えば、ハコスカ(日産スカイラインGT-R)は30年以上前の車。部品がなくなったのはつい最近のことでした。実は知らない方が多いのです。



走行距離、15万キロまでOK

レインボーでは、出来るだけ走行距離の少ない車が多いのですが、リーズナブルな価格となるとそうはいきません。
しかし、現在の車の性能はとても向上しており走行距離は、15万キロまで大丈夫と言っても過言ではありません。
もちろん点検・整備は必要です。


中古車選びの魔法の質問

enquete POP
この2つの質問をしてみると、その販売店の姿勢がわかります。後悔されないためにも、質問されることをオススメします。
>>お客様の声はこちらをご覧下さい

ページの先頭へ