熊本で中古車をお探しならベストカーレインボー、
最新中古車情報更新中!

Goo鑑定 自動車分解整備事業

ガラス水垢取り

車のボディーはピカピカだけど、雨が降ったら気になるのが、窓ガラスの水垢。
雨の日に、ギラギラして見にくいとか、うろこ状の膜が気になる方にオススメです。

カーフィルム写真

視界バッチリ、窓の水垢取りです。
窓の水垢は、ゴシゴシと拭き取らなくてはいけないものだと思いがちです。
レインボーでは、作業時間が早い水垢取りがあります。
特殊水垢除去剤(酸性)アシッドクリーナです。作業時間も早く綺麗に水垢をとることが出来ます。

※全ての車に使用できますが、欧州車の一部に使えない車両がございます。お問い合わせください。

作業内容

窓をぬれタオルで拭き取ります。
鉄粉が付着している場合は、鉄粉落としで綺麗に洗い流します。

窓ガラスに特殊水垢除去剤をハケですみからすみまで塗り込んでいきます。

除去剤を塗りこんだ後に、水で綺麗に流し落とします。強力な洗剤のため、塗りこんだあとはすぐに水で洗い流さないとボディーが変色したりするからです。

乾いたウエス(布)できちんと窓の水垢が取れているかを確認します。

フロントガラスには、特殊水垢除去剤は、使用できません。フロントガラスは、ワイパーで窓をこする為、溶剤をつけたりするすと白い傷が入る恐れがあるためです。
ガラス用のコンパウンドで綺麗に磨き落とします。
特殊水垢除去剤が使えない車にたいしましても、全窓コンパウンドで綺麗に磨き落とします。

全窓、綺麗に水垢が取れているかを確認し、最後にガラスコーティング剤を塗りこみます。

ガラスコーティング剤が綺麗に乾いたら、ウエス(布)できちんと拭き上げて完了です。

所要時間
作業時間は、1台あたり約40分です。
特殊水垢除去剤を使用できないお車は、約70分です。

ページ上部へ