熊本で中古車をお探しならベストカーレインボー、
最新中古車情報更新中!

Goo鑑定 自動車分解整備事業

認証整備 項目/内容

納車前整備については、万全を期しております。
通常の24ケ月点検(車検項目)に加えて、自社基準の点検・整備を行っております。

更に、国産車・輸入車毎に点検整備項目は異なり、年式や走行距離によっても点検整備の内容は異なります。
詳しくは、店頭にてご説明させていただきますので、お気軽にお尋ねください。

車両整備基準

基本整備(基本整備料金のみご請求)

基本整備は、車両点検と部品交換を伴わない整備を言います。
レインボーカーチェックシートを元に324項目の細かいチェックを行った箇所を、更に整備士によりネジの緩みや亀裂、劣化箇所などが無いか一つ一つの点検をはじめ、ブレーキ周りの整備やオイル漏れ等が無いかの点検、更に試乗によるエンジンコンディションや足回りのふらつき、異音などの点検チェックを行い、不具合の箇所を見つけて修理して納車します。
更に、長年のアフターケアの経験を元に、今現在は交換の必要が無い部品であっても、いずれその車種特有の経過年数による劣化やオイル漏れや作動に不具合等が生じると判っている部品については、新品部品や一部中古品リンク品、社外品と交換し、後々までご安心してお乗りいただく為の予防整備を行ない納車します。

ブレーキローター研磨もしくは新品交換

安全の為、必要と判断した場合、研磨もしくは新品へ交換致します。

  • ・ローターの片側2mm、両側4mm以上減っている場合は、新品に交換します。
  • ・ローターにひずみがある場合は、交換します。
  • ・ローターのサビがひどい場合は、研磨を行います。

附帯整備

レインボーでは年間走行距離10,000kmを一般ユーザの車の乗り方の基準と考えています。
納車の前に行なう附帯整備の基準は、納車後約2年間、走行距離20,000kmは部品交換等が必要ない状態での整備です。(但しワイパー・バッテリーサルフェーション・オイル・オイルエレメント等の交換は必要の場合有)
車によって整備料金が異なるのは、車種や年式、走行距離等により、基準をクリアする為の作業時間や交換する部品の金額に違いが生じる為です。

バッテリー

バッテリー

バッテリーテスターによる診断を行い、比重低下の場合は、バッテリーサルフェーション作業を行います。サルフェーション作業を施しても改善しない場合は、新品へ交換します。

数値を満たしている車両でも、製造年月日から2年以上の経過しているバッテリーについては原則として新品に交換します。(平均バッテリー寿命約4年)

全ての車両について、バッテリーテストを行い、基準を満たしていることを確認しています。

ブレーキパット

プレーキパットの残量が4mm以下については新品に交換します。
(新車時10mm、平均45,000km走行可能)

各種ベルト類(ファンベルト・クーラーベルト・パワーステアリングベルト)

新車登録より2年以上経過した車(未走行車含む)もしくは走行距離20,000km以上の車は、ベルト交換の実施を行います。
※充分信頼出来るベルトの寿命:新品から約3年以内、且つ走行距離40,000km以内の考えによる

タイヤ

タイヤの溝3mm以下の場合は交換します。(新品6~8mm、タイヤ交換寿命約40,000kmで計算)
新品のタイヤへの交換や現在ついているタイヤサイズ・メーカーなどご希望に応じて交換も可能です。但し、お車についているタイヤを一旦下取りさせていただき、新品のタイヤの価格から下取りタイヤの価格を差し引いた差額を、実費としてご請求させていただきます。

ワイパーブレードゴム

新車登録より一年以上経過した全車、または走行距離5,000km以上の車については新品に交換します。

フル整備

新車登録10年以上、走行距離10万km以上の車両については、以下項目を設けて通常以上の整備を行います。

【フル整備内容】
当社の基本チェック324項目をさらに厳しくしたフル整備チェックメニューです。
新車登録から10年以上、10万km以上が対象となります。

劣化による不良予想箇所(足回り・エンジン・外装・内装)

<足回り>
アブソバー 滲み、漏れが有る場合交換
ゴム、ブッシュ、
ドライブシャフトブーツ類
劣化による割れ、ヒビ、凝固等有りの場合交換
ハブベアリング テスト走行時に異音、ガタ等の症状がある場合交換
ステアリング 左右に回した場合、ガタ、異音等有る場合、異常個所の部品交換
パワーステアリング ハンドルを操作するのに異常な重さ、異音有りの場合
パワーステポンプの異常が考えられる修理、交換
ディスクローターのキズ、
変形、サビ等
見受けられる場合・状態によりローター研磨、改善不可能の場合は新品交換
ディスクブレーキパット 4mm以下の場合、新品交換
タイヤ溝 3mm以下、タイヤのサイドの劣化によるヒビ、亀裂や変形などの場合においても、溝に関係なく安全と判断できない場合交換
<エンジン>
タイミングベルト式
エンジンの場合
点検記録簿、交換記録ステッカーなど確認の上、交換歴が分からない場合は交換
ウォーターポンプがタイミングベルトと同じケース内に有る場合は同時に交換
ケース外の場合、異音等有る場合不良と判断し交換
オルタネーター(発電) 異音、発電不良と判断の場合交換
セルモーター異音 エンジン作動が悪い、機械的不良と判断の場合交換
バッテリー 充電量の比重チェックにて基準以下の場合交換
ベルト(ファンベルト、クーラーベルト、パワステベルト) 走行距離、年数関係なく劣化亀裂、擦れなど有る場合交換
ラジエター 本体の劣化による液漏れなど有る場合、修理もしくは交換
エアコン ガス測定、ガス不足の場合、ガス漏れ点検を行い状態に応じてガス補充もしくは修理が必要と判断の場合は修理
エンジン回りのホース、
ハイプ、ネジ類
劣化がある箇所は交換
エンジン本体、ガスケット、
パッキン類
オイル漏れが有る場合、交換修理
プラグ 交換歴が分からない場合、交換
<外装>
ヘッドライトレンズ、
テールレンズ
劣化による色あせ、専用研磨磨きによる補修、クリアー塗装処理、もしくは交換
ウェザーストリップゴム、
(ガラスラン)
ゴム劣化によるガラス上下の作動がスムーズではない場合、パワーウインドモーターに影響が出る可能性があるためゴム交換
ワイパーゴム 交換期日がハッキリしない場合は、基本的に交換する
ドアモール ゴム製とメッキ製、特にメッキモールの場合は水垢などが付着しており、専用の研磨剤にて磨き処理しても状態が改善できない場合は交換
<内装>
ハンドルの擦れ、変色 リペア処理もしくは交換
シートの皮、布のヘタリ、破れ、擦れ、変色、穴等 リペア処理
ドアの傷、内張りの傷、ダッシュボード、コンソールBOXの傷、
シフトレバー等の傷
リペア処理もしくは交換
天井の生地の傷、汚れ、劣化による生地の剥がれ清掃 リペアにて不可能の場合は交換する
内装クリーニング オゾン脱臭、殺菌処理

コンピューター診断

コンピューター診断

全メーカー対応のコンピューター診断機を導入しています。

現在の車は、ほとんどが電子制御によって車の状態(エンジン異常や消耗品の交換など)を管理しています。

コンピューター診断

愛車の調子が悪くなり、パーツを交換したり、修理をしたにも関わらず、異常ランプが点灯したり、アラームが鳴ることがあるのは、この電子制御システムの関係です。

電子制御システムが拾ったエラー信号を、診断機でリセットしてあげる必要があるのです。

コンピューター診断

当社では、この電子制御を全メーカー全車種対応に対応したコンピューター診断機を導入することで、入庫時のチェックから納車時のチェックまで、異常が無い状態であることを把握しています。
お客様側の立場では、当たり前のことなのですが、このことを理解していない中古車販売店も多く、異常の原因がわからずに、ディーラーに持ち込むことで、お客様には余計な出費を強いることになるのです。

輸入車などについては、空気圧を変更しただけで、異常となる場合もありますので、ガソリンスタンドでの整備や点検も注意が必要です。

コンピュータ診断結果

コンピュータ診断結果 (診断結果の一部を掲載しております)

コンピュータ診断結果

診断の様子

メンテナンス

納車後に、お客様が「違和感」をお感じになれば何なりとご連絡ください。
外装・内装や足回り、エンジン音、運転時の振動等、個人差がありますので、お客様のお感じになったままをお伝えください。
各メーカー、ディーラーへの確認や連絡はもちろんのこと、当社で出来る限りの対応を行うこととしています。
最近の車は、コンピューター制御が多いことから、「異常」を認識してしまうと、コンピューターをリセットする必要があります。通常は、ディーラーに依頼しますが当社は診断機の導入により、自社でリセット作業が可能です。
通常の点検は、ご来店いただければ無料で行います。また、お客様の保証内容毎に対応しております。詳しくはお尋ねください。

アフターサポート

最善のアフターサポートがポリシーです。

原則として、お客様が満足される最善のアフターサポートを行います。
場合によっては、
・お車を交換する
・ご返却していただく
・ご返金する
ということまで対応する場合もあります。
レインボーのお客様に対する責任は、必ず取るというのが絶対方針だからです。
お客様は、レインボーを信用していただき、ご購入いただいております。
しかし、中古車購入後のご心配はあるかと思います。
納車してもらったけれど、外装で気になるところがある。内装の汚れに気づいた。不具合が感じられる・・・。
なかなか言い出しにくいことも、きちんとお伝えください。
当社では、入庫時のカーチェックシート、納車時の納車証明書で、最大の努力を行い、お客様が安心していただける状態で納車しております。しかし車は精密な機械であることには違いなく、稀に「調子が悪い」とお感じになることもあります。
ですから、当社ではお客様のご要望に合わせて、数種類の保証区分を設定しており、原則として電球1個から全ての箇所を保証し、工賃等も当社負担です。
それぞれの詳しい内容は、以下保証内容をクリックしてお確かめください。

  • 国産車 スタンダード保証
  • 国産車 スVIP保証
  • 国産車 ロングランVIP保証
  • 国産車 長期10年保証
  • 輸入車 スタンダード保証
  • 輸入車 VIP保証

中古車を買ったことを後悔していただきたくありませんし、レインボーの多くのお客様は、愛車に大変ご満足いただいおります。
保証以外にも各種サービスを充実させております。
修理時の車両引き取り、万が一の緊急ダイヤル(会員様のみ・24時間対応)・県外における故障や修理の手配など、お客様がご心配されることがないようにサポートさせていただきます。

リコール対応について

詳しくは、リコール対応でご確認ください。

お客様緊急ダイヤル

詳しくは、お客様緊急ダイヤルでご確認ください。

ページ上部へ